海岸通りから松林を背に木々に囲まれた小道を行くとそこはまさに別世界。ようこそHealing Placeへ

ただ泊まるだけじゃないワンランク上の民宿

足跡

2005年春 開業 
元保養所だった個性的な木造建築を女将自らDIYによりリノベーション
2017年春 内装工事を終えリニューアルオープン。
母から娘へと継承。

壁紙や水回りはプロに依頼。プロの指導のもと外壁やお部屋の木の壁や漆喰塗はDIY。

コンセプト

湖畔荘では【食と癒し】を軸にお客様を笑顔に…
喧騒を忘れ日々の疲れを癒し明日への活力をチャージする場所。
そんな空間造り、おもてなしをいつも心がけています。

ロゴに込めた想い

鶴と亀。湖畔荘の周りには二つの大きな湖畔があります。
…昔々、2つの湖畔の真ん中にお城があり、湖畔はお堀だったそうです。
(現在:農業用水用の堰。夏場は草原と化します。)
そのお堀には名前が付けられており
右:鶴ヶ城 左:亀ヶ城

鶴亀に守られている縁起のいい場所に湖畔荘は位置しており
心地良い波動できっとお客様を癒してくれることでしょう。

私達も心と体に優しい有機野菜や地のお魚料理で
お客様の心も体も元気にしたい。
という想いを込めて鶴亀のロゴにいたしました。

スタッフ紹介

女将 (調理師)
出身:石川県小松市 親戚には九谷焼の有名陶芸家 文化勲章受章者も
⇒(湖畔荘では九谷焼と石川の郷土料理も楽しめます)

就職により単身千葉へ
結婚・出産を機に【好きな事(料理)を仕事に】と起業。
夫の営む鉄筋工の経理をする傍ら
いすみ市太東にて食堂を一人で切り盛りし20年営む
20年の節目に宿をやる決意をし
一目ぼれした元保養所の木造建築物件購入。
水回りなどはプロに依頼し、その他できる所は家族総出でリノベーション。
自家菜園にてたくさんの有機野菜を育て、お客様に提供。
日々【体に優しい、おいしい料理】を研究。
現在に至る

 

若女将(調理師・フードコーディネーター・セラピスト・エステテシャン)
出身:千葉県いすみ市 生まれも育ちもいすみ。

セラピストとして経験を積むため
都内のサロン勤務のためしばらくいすみ市を離れる。
いつかは自分のサロンを持ちたいという長年の夢をどこで叶えるか?
場所選びに悩んでいた時に父に体調の変化があり、
実家へ戻り家業を継ぐと共にサロンを【湖畔荘】内オープンすると決め、
2015年3月オープン 現在に至る。

一度いすみを離れたからこそ
房総・いすみ市の素晴らしさ湖畔荘のすばらしさを再確認。疲れた心にそっと寄り添ってくれるそんな場所です。
一人でも多くの人に体感していただきたい。
その思いを胸に湖畔荘を更新中。

メッセージ
疲れた現代人のオアシスの場を作れるよう日々精進しています。
皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

宿泊のご予約

〒299‐4502
千葉県いすみ市岬町中原4670 

湖畔荘ではゆったり流れる時の中で
お客様にリラックス・リフレッシュして頂くことを一番大切に考えています。
日常を忘れ日々の疲れを癒し明日への活力をチャージする宿です。
心よりおもてなしさせて頂いております。